So-net無料ブログ作成
検索選択

ビットコインキャッシュ悲喜こもごも

8月1日、予定通り、BTCのハードフォークが起こり、ビットコインキャッシュが誕生して1週間がたちましたが、取引所の対応はまちまちのようです。

保有しているBTCと同量のBCHが付与されるということで、気になるのはその価格でしたが、一時0.4BTC(約12万円)までの値が付いたようです。
もともと、タダでもらえるものにこれだけの値段がつくなんて、ハッキリいって想定外でした。問題は、それぞれの取引所で対応がまちまちだったこと。

私は、リスク分散のため、ビットフライヤーコインチェック、それに、poloniexとXapoにBTCを分散させていましたが、ビットフライヤーが良かったみたいですね。

というのも、一時0.4BTC(約12万円)の値を付けた後は、ズルズルと値を下げ続け、2万円台に突入。ビットフライヤーは、すぐにBCHの取引ができるようになったので、いったん、BTCに替えることができましたが、コインチェックの方は、いまだに取引できない状態にあって、下がり続けるBCHをただただ眺めるのみ。

bitcoincash.jpg

タダでもらえたビットコインキャッシュだけど...換金できないのは悲しい( ノД`)シクシク…
 

そもそも、タダでくれたコインなので、値段がついただけでもマシな方ですが、儲け損ねたという喪失感だけは残りました。もともと、おまけみたいなもんで、BCH自体に魅力を感じている人は少ないようで、即座にBTCに交換した人も多いのではないかと思います。
その流れが、今回のBTCの高騰を巻き起こしているのではないでしょうか。
私もそうですが、売るに売れないBCHを持っている人は悔しい思いをしていることでしょう。
BTCのおまけのようなBTCの売り相場が、BTCの高騰を引き起こしているなんて、ねじれまくった相場ですよね。仮想通貨市場自体がまだまだ未成熟ということですね。
もともとタダでもらったものとはいえ、BCHを取引してくれない取引所に所有されている人は、今後の展開が気になるところです。BCHはいずれゴミになるという見方が大勢ですが、ひょっとしてもうひとひねりあるかも...。

「人の行く裏に道あり花の山」という投資の格言があるではないですか(^^;

★仮想通貨ならビットフライヤー【キャンペーン開催中】
★簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
★ビットコインFXはビットバンク レバ最大20倍
★ビットコインの積み立てができるZaif(ザイフ)
★新種仮想通貨のクラウドセール参加をサポート Build-up trust

★げん玉を利用でビットコインに交換できるポイントが貯まる!

>>>DMM.comならビットコインで支払いができてしまいます!



ビットコインのデビットカード「Wirex」が、WEBページで日本語でも難なくカードが作れるようになっています。WEBページに行ってみれば、お気づきになると思いますが、ちょっとぎこちない日本語のガイダンスになっていますが、それでもカードは作れてしまいます。ちなみに対応通貨は、USDかEURかGBPですが、日本のコンビニATMで換金されて日本円での出金は可能です。もちろん、VisaDabitとして、普通に日本のお店で使えてしまいます。

84fe1b08-s.jpg

※言葉の壁のストレスなく、ビットコインデビットカードが作れてしまいます(^^)/。日本は市場としては有望視されているんでしょうね。
>>>日本語で登録できるビットコインのデビットカード「Wirex」お申し込みはこちら

>>>日本最大手の取引所「ビットフライヤー」が日本円から直接イーサリアムの売買が可能な「イーサリアム販売所」をオープン!お買い求めやすくなりました。

>>>日本語で登録できるビットコインのデビットカード「Wirex」お申し込みはこちら


アマゾンで買い物をされる方は、アマテンでギフト券を使って購入すると割安でお買い物ができます。よく買い物をされる方は、まとめて、ビットコインをチャージして、ギフト券を購入しておくというのもいいでしょう。ビットコインでのチャージで注意する点としては1万円以上の場合本人確認が必要となることです。本人確認をせずに1万円以上ビットコインやモナコインでチャージしようとすると途中から画面が先に進まなくなるので注意してください。 


nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

ビットコインで購入できる
日本最大電子ギフト券売買サイト
「amaten」