So-net無料ブログ作成
検索選択

ビットコインの取引順次解除・・・ハードフォーク問題はどうなった?

ビットコインの取引停止、順次解除 日本の取引所13社
仮想通貨交換業者の業界団体・日本仮想通貨事業者協会(JCBA)は7月24日、加盟する取引所13社が23日から停止していた、ビットコインの受け入れ・引き出しを順次再開すると発表した。23日に発生を懸念していた、「(ビットコインの取引を記録する)ブロックチェーンの運用に支障を来す分岐」が確認されなかったためという。
Yahoo!Japan ニュース 7/24(月) 18:11配信

Bitcoin.jpg


ビットコインが、2つに分裂してしまう?ハードフォーク問題。ほとんどの方には、なんのこっちゃ?って、チンプンカンプンな話ですが、先週は、日経新聞をはじめ、各一般紙にも取り上げられ、仮想通貨投資をしていない一般の人の間でも、ビットコインの話題が出るようになりました。

これで、ビットコインの知名度もグッと上がったのではないかと思いますが、「取引停止」とか言われて、あまり良いイメージではなかったかもしれませんね。

相場の方も上がったり下がったり、忙しかったですね。

ハードフォーク問題は、いったんの終息ムードですが、実際、この先、どうなるかは、誰もわかりません。
私は、新しく生まれると言われるビットコインキャッシュをもらうため、駆け込みで、ビットフライヤーでBTCを買い増ししました。駆け込みと思ったのですが、取引所は順次、取引を再開していくみたいですね。

>>>仮想通貨ならビットフライヤー【キャンペーン開催中】

今回の騒動で、ハードフォークネタで、相場が大きく動くということだけは確認できました。まだまだ、この問題は解決したわけではないので、このネタが出るたびに、大きなボラタリティになるのではないか、そのチャンスに乗じて、一儲けを考える輩も出てくるのではないかと思います。

>>>日本語で登録できるビットコインのデビットカード「Wirex」お申し込みはこちら



アマゾンで買い物をされる方は、アマテンでギフト券を使って購入すると割安でお買い物ができます。よく買い物をされる方は、まとめて、ビットコインをチャージして、ギフト券を購入しておくというのもいいでしょう。ビットコインでのチャージで注意する点としては1万円以上の場合本人確認が必要となることです。本人確認をせずに1万円以上ビットコインやモナコインでチャージしようとすると途中から画面が先に進まなくなるので注意してください。

★仮想通貨ならビットフライヤー【キャンペーン開催中】
★簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
★ビットコインFXはビットバンク レバ最大20倍
★ビットコインの積み立てができるZaif(ザイフ)
★新種仮想通貨のクラウドセール参加をサポート Build-up trust

★げん玉を利用でビットコインに交換できるポイントが貯まる!

>>>DMM.comならビットコインで支払いができてしまいます!



ビットコインのデビットカード「Wirex」が、WEBページで日本語でも難なくカードが作れるようになっています。WEBページに行ってみれば、お気づきになると思いますが、ちょっとぎこちない日本語のガイダンスになっていますが、それでもカードは作れてしまいます。ちなみに対応通貨は、USDかEURかGBPですが、日本のコンビニATMで換金されて日本円での出金は可能です。もちろん、VisaDabitとして、普通に日本のお店で使えてしまいます。

84fe1b08-s.jpg

※言葉の壁のストレスなく、ビットコインデビットカードが作れてしまいます(^^)/。日本は市場としては有望視されているんでしょうね。
>>>日本語で登録できるビットコインのデビットカード「Wirex」お申し込みはこちら



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0



にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

ビットコインで購入できる
日本最大電子ギフト券売買サイト
「amaten」