TripAdvisor (トリップアドバイザー) DEAR.

今日、4月1日から改正資金決済法が施行されます:ビットコイン〈仮想通貨〉ウォーカー:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択


にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村





げん玉は、無料でサクサクお小遣い稼ぎができるポイントサイトです。
貯まったポイントは、現金はもちろん、電子マネーやビットコインにも交換できます。o(*^▽^*)o♪














今日、4月1日から改正資金決済法が施行されます

いよいよ、本日から、4月1日から改正資金決済法が施行されますね。
ビットフライヤー(bitFlyer)コインチェック(coincheck)をはじめとする国内仮想通貨取引所では「犯罪収益移転防止法に基づく追加情報のご登録」という案内がホームページに表示されたり、既存ユーザーにはメールも届いていると思います。

改正資金決済法bitFlyer.jpg

ビットフライヤー(bitFlyer)のホームページより

これは、3月24日の金融庁の発表で、改正資金決済法の施行日が「2017年4月1日」に決定したことを受けた対応で「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」の観点から、取引する際は法律の則って本人情報の確認や取引目的等の確認を行うこと(取引時確認)が義務付けられることになりました。具体的には、以下のことが再確認されます。

・氏名、住所および生年月日の確認

・外国の重要な公人の確認

・職業の確認

・取引目的の確認

・転送不要の書留郵便の受取

この確認は、新規に口座を開くユーザーはもちろん、既存のユーザーも厳重に登録が必要になります。登録しないと4月1日以降取引ができなくなるそうで、私も慌てて登録だけはしました。登録自体は、オンラインで簡単にできますが、面倒なのは、転送不要の書留郵便の受取。留守がちだと、なかなか受け取れません。私も不在票と運転免許所を持って郵便局に取りに行きました。

改正資金決済法.JPG


書留郵便は、ハガキ1枚だけです。受け取るだけで、OK。受け取り後、本人確認完了のメールが届きました。本人確認に有効とされる郵便のシステムってやっぱりすごいんだなぁ、と改めて感じました。

改正資金決済法は、判例の少ない分野で、まだまだ、これから改正の余地も多々あるように思いますが、その肝心要の肝(きも)になるのは、やっぱり、本人確認です。当局はやっぱり厳しいですね。




>>>最近、金運落ちてませんか?

>>>モバトク


>>>DMM.comならビットコインで支払いができてしまいます!






ビットコインを集める方法として、げん玉などのポイントポータルサイトに登録して、貯まったポイントをビットポイントにコツコツ貯めていくという方法があります。ポイント交換なら高いか安いかをあまり気にせず貯めれるのではないか、と私は思い、チマチマ貯めています。ビットコインなら少額から交換できるのもうれしいですね。

★仮想通貨ならビットフライヤー【キャンペーン開催中】
★簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
★ビットコインFXはビットバンク レバ最大20倍
★ビットコインの積み立てができるZaif(ザイフ)
★新種仮想通貨のクラウドセール参加をサポート Build-up trust
★げん玉を利用でビットコインに交換できるポイントが貯まる!
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

【免責事項】
当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。
また内容によっては、情報が古い、あるいは間違っている可能性もあります。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。