ビットコイン〈仮想通貨〉ウォーカー:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択


にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村





げん玉は、無料でサクサクお小遣い稼ぎができるポイントサイトです。
貯まったポイントは、現金はもちろん、電子マネーやビットコインにも交換できます。o(*^▽^*)o♪














前の2件 | -

ビットフライヤー、ハードフォークに対する声明を発表

日本最大の取引所ビットフライヤー(bitflyer)がついにビットコインのハードフォーク(分裂)についての見解に対する声明を発表しました。

ビットフライヤー(bitflyer)の見解 >>> https://bitflyer.jp/pub/bitFlyer_20170327_ja.pdf

ハードフォークについては、すでにコインチェックビットバンクトレードなどの取引所が見解を発表していて、遅ればせながらビットフライヤー(bitflyer)の声明となったわけですが、その見解については他の取引所と内容的にほとんどが一致しているようです。

ビットコインのスケーラビリティ(拡張性)の問題を解決するためには、ブロックチェーンを分岐してしまう「ハードフォーク」の他に、ブロックに書き込まれる データのサイズを圧縮することでより多くの取引データがブロックに入るようする「セグウィット」という方法が考えられています。

「ハードフォーク」が起きると、結果として、互換性を持たない2つのビットコイン(BTCとBTU)ができてしまい、市場が混乱することが予測されています。
しかし、分裂が伴わない「セグウィット」ではマイニングの報酬が減ることから、ビットコインのマイナーは「ハードフォーク」を支持していて、その可能性は大きいと言われてきました。

しかし、ビットフライヤー(bitflyer)としては、見解の文章の中に

「ハードフォーク等により、複数のブロックチェーンが共存し続ける事態には強く反対します」

とあるように、あくまでもビットフライヤー(bitflyer)としては、「ハードフォーク」に対して反対のスタンスをとっているようです。

「当社としてはまず、ハードフォークの内容がいかなるものであったとしても、ビットコイ ンのブロックチェーンが分岐し、複数の異なる仮想通貨体系として並存することは、ビット コインを取り巻くエコシステム全体のために絶対に避けるべきであると考えます~分岐によってハッシュ パワーが分散し、分岐後のブロックチェーン間 においてハッシュ パワーの不均衡が生じた場合、弱いハッシュ パワーに支持されるブロッ クチェーンは、もう一方のより強力なハッシュ パワーによって常に無効化されるリスクに さらされます。つまり顧客資産が突然なくなる可能性があります。 
ビットフライヤー(bitflyer)の声明文より


資産が突然なくなる...ってリスクにまで言及しています。もちろん、結果として「ハードフォーク」が起こった際の資産保全の方針方法についても記述されているのでよく読んでおく必要があります。

しかし、「ハードフォーク」懸念から方向性が見え、事態が収束するまで、ビットコインを売って円を買い戻すユーザーも増えるかもしれませんね。

いったん、円転するのも一つの方策だとは思いますが、電子ギフト券個人売買サイト「アマテン」を使って、手持ちのビットコインをアマゾンギフト券に替えておくという方法もあります。



アマゾンで買い物をされる方は、アマテンでギフト券を使って購入すると割安でお買い物ができます。よく買い物をされる方は、まとめて、ビットコインをチャージして、ギフト券を購入しておくというのもいいでしょう。ビットコインでのチャージで注意する点としては1万円以上の場合本人確認が必要となることです。本人確認をせずに1万円以上ビットコインやモナコインでチャージしようとすると途中から画面が先に進まなくなるので注意してください。

0036.jpg


また、ビットコインは価格変動が激しいので、チャージ申請からチャージの期限が短いのも要注意です。amatenのチャージの場合、チャージ申請したその時のビットコインの価格でチャージ額が決定され、チャージ完了後、日本円に換金されて残高に反映されます。

banner_05-33b1bc2b661b354cae37ffaeb1daf1d6.png


結局、ビットコインを円へ逃がす一つの方策ではありますが、使うことを考えると、お得に買い物ができていい方法だと思いますよ。


>>>DMM.comならビットコインで支払いができてしまいます!






ビットコインを集める方法として、げん玉などのポイントポータルサイトに登録して、貯まったポイントをビットポイントにコツコツ貯めていくという方法があります。ポイント交換なら高いか安いかをあまり気にせず貯めれるのではないか、と私は思い、チマチマ貯めています。ビットコインなら少額から交換できるのもうれしいですね。

★仮想通貨ならビットフライヤー【キャンペーン開催中】
★簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
★ビットコインFXはビットバンク レバ最大20倍
★ビットコインの積み立てができるZaif(ザイフ)
★新種仮想通貨のクラウドセール参加をサポート Build-up trust
★げん玉を利用でビットコインに交換できるポイントが貯まる!



nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

消費税は下げられる!?


消費税は下げられる! 借金1000兆円の大嘘を暴く (角川新書)

森永卓郎氏によると「日本の財政は 、世界一健全。増税する必要はない。むしろ消費税は下げられる」だそうで、その具体的な手法について言及しています。ちょっと違和感のある手法ですが、ユニークな発想なのでぜひ「消費税は下げられる! 借金1000兆円の大嘘を暴く」森永卓郎著 (角川新書)を一読してみてください。


アパート経営セミナー


アベノミクス生みの親ともいわれる安倍晋三首相のブレーン、浜田宏一内閣官房参与が「衝撃を受けた」と公言してアベノミクスの手詰まりを認めるきっかけとなった「シムズ理論」が今、注目を集めています。
「シムズ理論」とは、財政支出を増やして物価を上げるという米プリンストン大のクリストファー・シムズ教授が提唱している「物価水準の財政論(Fiscal Theory of Price Level=FTPL)」のことです。
FLPTの中身は難解な理論ですが、シムズ氏の結論は単純で「消費税の増税を延期しなさい」ということ。日銀は大量の国債を買い入れ、大量の日本銀行券を発行し、インフレを起こして政府債務を踏み倒すというシナリオです。そうなると懸念されるのがインフレですが、すでに量的緩和によるヘリコプターマネー状態ですが、いまだインフレターゲットに達していないのでまだ大丈夫という考え方です。これは、前述の森永卓郎氏の考え方と通ずるところがあります。

これはあくまでも1つの可能性ですが、日銀がなりふりかまわずインフレターゲット達成に向けて邁進すれば、超インフレ時代が到来し、国民の円資産が暴落する日が近い将来やってくるかしれません。アメリカから円安誘導の批判を受けるかもしれませんが。

こんな時代だからこそ、ビットコイン等の仮想通貨を持つことも超インフレのリスク回避の手段の一つとなるのではないでしょうか?


【UQmobile】
月額1,980円~のスマホ【UQmobile】


>>>最近、金運落ちてませんか?

>>>モバトク




>>>家電品を安値で買うならこちら!





ビットコインを集める方法として、げん玉などのポイントポータルサイトに登録して、貯まったポイントをビットポイントにコツコツ貯めていくという方法があります。ポイント交換なら高いか安いかをあまり気にせず貯めれるのではないか、と私は思い、チマチマ貯めています。ビットコインなら少額から交換できるのもうれしいですね。

★仮想通貨ならビットフライヤー【キャンペーン開催中】
★簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
★ビットコインFXはビットバンク レバ最大20倍
★ビットコインの積み立てができるZaif(ザイフ)
★新種仮想通貨のクラウドセール参加をサポート Build-up trust
★げん玉を利用でビットコインに交換できるポイントが貯まる!
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の2件 | -

【免責事項】
当ブログにおいて掲載する情報・内容については細心の注意を払っていますが、主観的判断に基づくものでありその内容に保証することはできません。
また内容によっては、情報が古い、あるいは間違っている可能性もあります。当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。